兼業スロッター〜パチンコを覚える必要がある〜②何をすべきか

モンハンをやる方は是非コチラへ^^
無題 (1)

前回の記事はコチラ
兼業スロッター〜パチンコを覚える必要がある〜①まずは理由

-----sponsored link-----

前回の【まずは理由】でも書いていますが
スロットが稼げなくなる訳ではありません

しかし何故このような記事を書いているのか

その一番の理由は

準備が重要

と考えている為です。

本題になりますが
【何をすべきか】

実はこれ全然難しくありません。

ハイエナ稼働のついでに

釘を見る

これだけです。

恐らくハイエナ稼働のみしている人は
その店舗の釘がどんな状況か知らないと思います。
参考までに自分のエリアで釘が開いているのは(1日打てるレベル)は

4店舗に1台です。

4台に1台ではありません。

4店舗に1台です。

この時点で察しのいい方は分かると思いますが
地元に

パチンコ専業は居ません

そしてパチンコの釘をわざわざ見ようとする方も居ません。

つまり一度見つかれば独占出来る可能性があります。

具体的に何をすればいいのか?

最初に言っておきますが

打つ必要はありません

1)今現在ハイエナしている店舗の全ての釘(主にヘソ)を全て定期的に見る
2)他の店舗と比べて開いている店舗は特に重点的に見る
3)釘に変化の見られる店舗があれば行くたびに見る

まずはこれを行い釘の違いを感覚として覚える事をオススメします。
いきなり試し打ちは確実に負けますしハイエナで稼いだほうがいいです。

帰宅の前に見る程度で構いません。
これは兼業の方が見やすいかも知れません。

店舗の特徴

参考までに自分のエリアの店舗の釘の特徴を上げます
A店(系列) この5年間釘が変化したのを見たことはありません
B店(系列) 系列の中でも少し大きめの店舗では甘デジのみ大きく変化します
C店     MAXのみ変化します。
D店     変化はしますが打てるレベルにはありません。
E店     朝一ランプがあります。(ただし稼働は絶望です)

とこんな感じになります。

特に兼業であれば甘デジと朝一ランプそして潜伏確変
確実に抑えたいポイントです。

以上の事を

年内続けて見て下さい

つまり打つ必要はありません。

これを来年からやろうとすると更に先延ばしになってしまいます。
ハイエナのついでに見るだけなので1店舗当たり2分程です。

またその店舗がパチに力を入れているのかの判断も付きますので今後の手駒に
なることも有り得ます。
上記のA店の系列は元々スロットに力を入れてきた店
B店はパチンコに力を入れてきた店です。

まとめ

・仕事帰り等の稼働のついでに釘(ヘソ)を見る(なんなら写メ)
・他の店舗と比べる
・試し打ちはしなくていい

スポンサードリンク

負けて欲しいと思っている奴はポチッ

2 comments to this article

  1. ざわわ

    on 2015年11月1日 at 10:54 PM - 返信

    ちょうど一年前くらいに天井狙いに危機を感じ、徹底してパチンコ勉強しましたが、変則打ち注意されてから手加減するとか、かなりめんどくさいなーっと思ってしまってました…後店回りとクセ良し台の把握がハイエナに比べて難しいですね。ま、今のハイエナ専の人達の必死さを見てるとパチンコ覚えておいて本当良かった!!てかなり思いますけど。
    というか兼業の場合、仕事の帰り道に天井狙いと違って、パチンコ使えるホールがなければ大分つらくなりますね!!土日祝は釘閉まってるし…

    • A-K

      on 2015年11月1日 at 11:03 PM - 返信

      ざわわさんお久しぶりです^^

      お仕事まだ忙しいですか?
      お体にはお気を付けくださいね♪

      ざわわさんパチンコ勉強してたんですね(;゚Д゚)!
      勤勉じゃないですかw
      パチンコは殆どの場合はホール依存(スロは台依存)なので一度発見出来れば
      定期的には打てるようになると思います♪
      特にやりすぎないようにすれば釘も維持出来る可能性がありますからね(^ω^)
      土日祝は確かに締まる事多いですねw

      上手い具合にパチとスロの両立が出来ればあぶれる心配も少なく
      なりますのでそのエリアでの比率の判断は重要になるのかなと思います♪

コメントを残す


Optionally add an image (JPEG only)