スロット兼業稼働〜平日仕事帰り稼働を個別にまとめてみた〜

モンハンをやる方は是非コチラへ^^
無題 (1)

こんにちは^^

今回は兼業でスロットをされている方に
仕事帰りの稼働がどんなものなのか?
どれだけの下振れ・上振れが起きるのか?
資金的にはいくら必要なのか?

これらを具体的に纏めてみて立ち回りの修正に
利用して頂ければいいかなと思います。

-----sponsored link-----

集計条件

1)仕事の帰りの稼働のみかつ平日のみとする
2)稼働集計期間は2014年6月〜8月の連続とする

6月合計稼働台数70台

五月

7月合計稼働台数48台

七月

8月合計稼働台数53台

八月

ゾーン稼働合計58台

ゾーン最大連敗数20
連敗負け額合計約36000円
プラス額最大値+5200円
マイナス額最大値―50790円
プラスレンジ最大幅約+42000円
マイナスレンジ最大幅約ー55000円

天井稼働合計96台

天井
最大連敗数6
連敗負け額合計約29000円
プラス額最大値+125820円
マイナス額最大値―19440円
プラスレンジ最大幅約+130000円
マイナスレンジ最大幅約ー145000円

その他MB・設定狙い

感想

見てもらえれば分かります通りゾーンに関しては
ハッキリ言って打つ必要が無いレベルです。
投資が少ないので1台当たりでは
あまり感じないかも知れませんが月単位で見ると
負け額が上乗せされているだけです。

現在、自分の稼働はゾーンに関しては強いモノのみの稼働です。
それ以外は全く打ちません。

天井狙いに関しては途中で超絶下ブレを喰らっていますが
大きく負ける所までは行っていません。
これはやはり初当たりを引ける
点にあるかと思います。

兼業の稼働まとめ

兼業の場合には仕事帰りということで時間が限られてしまいます。
そのせいで簡単に打てるゾーンを狙ってしまうという傾向が多いです。
しかし上のグラフを見てもらえれば分かるとおり相当な台数を
こなさない限りゾーンでプラスは難しいと言えます。

以前、専業のどなたかの記事でゾーン100台こなして
ー50000円だったと記憶しています。
これでは1台当たりの時間効率はイイものの
結果で見るとかなり非効率であると言えます。

まずゾーンに関しては初当たりを取りにくい事と

兼業の場合は極力天井狙いのみに絞り
打つ台が無ければ帰宅もしくはパチンコを
打つ方が良いと思います。

また閉店取りきれずを考慮しての立ち回りも必須ですが
自分はサラリー時代10時ぐらいまで稼働していましたが
取りきれずは年間通して3回だけです。
引きが弱い等もあるかも知れませんが・・・。

兼業の方は一度立ち回りを見直すだけでも
収益を増やす事が可能です。
今回の記事が参考になればいいなと思います。

スポンサードリンク

負けて欲しいと思っている奴はポチッ

8 comments to this article

  1. イス姉

    on 2015年10月13日 at 8:15 PM - 返信

    はい~!!ゾーンに走ってる代表格なイス姉です。

    A-kさんのボーダーなら結構下ブレ食らってますね。
    ゾーンは初当たり回数が取れないので、厳しいです。
    理解してないと精神的にブレるかもしれませんね。

    >結果で見るとかなり非効率であると言えます。
    ここが微妙にしっくりこなかったです。
    期待値あるから打つので結果から非効率は違いますよね。

    • A-K

      on 2015年10月13日 at 8:31 PM - 返信

      イス姉さんこんにちは^^

      ゾーンに関しては昔から厳しめに打っては居るんですけどね(-_-;)

      >期待値あるから打つので結果から非効率は違いますよね。
      記事が説明不足でしたね。
      【これに関しての説明】
      もともとゾーン自体はマイナスではないとは言えシビアに打たなければ
      下手したらマイナスの可能性(ほぼ無いですが)もあります。
      最近ですとざくろの110〜128が話題(?)ですよね。
      もし期待値あるから打つのであれば天井期待値500円だから打つのと
      今回のゾーンに大差がないと考えているためです。
      =非効率

      以前の記事でも紹介しましたが兼業の場合勝率も意識した方がいいと
      考えているため今回の記事の内容になっています。
      勿論美味しいゾーンもあるので全てが全てじゃないですよ^^
      カイジの200や源さん後半
      モンハン・ゴッドイーター天国後の後半
      戦国・ざくろ天国
      黄門右メーター
      ここらへんは強いですからね

      説明不足ですいませんでした・・・。

      • イス姉

        on 2015年10月13日 at 9:52 PM - 返信

        すみません。いろいろお手数おかけします。

        >これでは1台当たりの時間効率はイイものの
        >(-50000円という)結果で見るとかなり非効率であると言えます。
        と読み取れてしまったのでコメントしました。

        期待値稼動のため100台で-50000円という結果はどうでもいいですから・・・。

        • A-K

          on 2015年10月13日 at 9:56 PM - 返信

          いえいえこちらの記事の内容に不備ですから
          言ってくれて助かります♪

          確かに結果は書かなくても良かったかも知れませんね(;゚Д゚)
          ただ見直すという意味では結果は重要かと思います^^

  2. ぽこち

    on 2015年10月13日 at 8:16 PM - 返信

    これは本当に有意義なデータだと思います!
    仕事帰りに打つ方にとっては得に!

    僕もゾーン狙いは極力オススメしたくないです^^;
    記事に書かれてる通り、まさに「初当たりがとれない」ってのが理由ですね。

    • A-K

      on 2015年10月13日 at 8:38 PM - 返信

      ぽこちさんこんにちは^^

      仕事帰りになると打てる台数に限りがあるのでゾーンだと打ちやすいのですが
      自分としては店舗を移動するか帰宅して趣味に当てた方が良いと思います。
      勿論趣味=スロットであれば打っても良いとは思います。

  3. やま

    on 2015年10月14日 at 7:24 AM - 返信

    他のブログになってしまいますが以前に「きまじめスロット専業者ゆっきーの日常」で天井狙い中心で期待値を取ることで収支の安定化を図るみたいな記事を読んでから、実践してみて飛躍的な収支の向上と安定感を体感してゾーン狙いをほとんどしなくなっちゃいましたね(; ̄O ̄)

    初当たりを得るか否かにものすごい違いがあるんだなと知らされました。

    今は転生のリセット256とビンゴネオの444のゾーン狙いくらいしかしないですねー。

    • A-K

      on 2015年10月14日 at 10:14 AM - 返信

      やまさんこんにちは^^

      確かゾーンの勝率って2割あるか無いかで天井が3割をちょっと上回るぐらい
      だったと記憶しています(台にもよりますが)
      特にゾーンは止め時が前兆や子役によってバラバラになりやすく
      安定はしにくいです。
      ゾーンはゾーンでメリットがあるので上手くバランスを取っていきたいですね♪

コメントを残す


Optionally add an image (JPEG only)