バジリスク絆の再認定が通った!というのは勘違い?今後の期待値稼働の死活問題にも

モンハンをやる方は是非コチラへ^^
無題 (1)

バジリスク絆の検定切れ日2016年12月に迫っていますが

遂に動きがあったようです。

期待値稼働としても設定狙いとしても優秀であろう
この機種が残る事は特に期待値稼働においては
死活問題にもなりかねません。

ツイッターでもこの話題で盛り上がっていますが

本当に再認定が通ったと思いますか?

-----sponsored link-----

バジリスク絆の全日連の動き

7月20日に都内で開かれた理事会後の定例記者会見で
全日遊連の阿部理事長は、12月に検定切れを迎える
人気パチスロ機『バジリスク絆』について

検定切れ後にみなし機として設置していく場合
違法な部品交換が懸念されると述べ
認定を取得していく方向が望ましいとの考えを示した。

バジリスク絆は新基準に該当しない高射幸遊技機
リストアップされている。

このため日電協(パチスロメーカー団体)は
基本的に認定しない意向を示している」(阿部理事長)という。

しかし違法な部品交換を防止する目的も含め
阿部理事長は認定の可能性を模索していきたい考え

認定をめぐるメーカーとの協議は通常「検定切れの2ヶ月前」から
実施されるが、阿部知事長は『バジリスク絆』の認定については
その可否も含めて10月から協議を開始したい意向を示唆した。

参照元

スロット機種の認定とはなに?

・パチスロ機は基本的に3年間しか設置が出来ない
・1度だけ認定制度というものが使用可能
・認定されるともう3年設置許可がもらえる

スロット機種のみなし機とはなに?

・メーカーからの部品供給が出来ず、再設置が出来ない
・部品が壊れるなど稼働出来なくなるまでずっと設置が可能

もの凄い古い台が設定されている場合がこれに該当します。

本当に再認定が通ったのか?

ちなみに参照元はこちらです。
パチ屋店長のお客様応援隊

いくつか食い違いがあり疑問に感じる部分があります。

勿論上記ブログ主が業界人(パチ屋店長)なので
信憑性はありそうですが。

認定までの期間

まず全日遊連は7/21に先ほどのコメントをしています。

認定をめぐるメーカーとの協議は通常「検定切れの2ヶ月前」から
実施されるが、阿部知事長は『バジリスク絆』の認定については
その可否も含めて10月から協議を開始したい意向を示唆した。

*抜粋

しかし店長ブログ内では

バジリスク絆の認定が決まったみたい

と謳っています。

この記事は7/30です。

たった10日で認定の処理を行える物なのかが疑問に感じる部分です。

勿論、認定が通って頂いたほうが自分としては嬉しいのですが
少し冷静な目で判断を待った方がいいのかも知れません。

まとめ

シスクエ打ちたい

スポンサードリンク

負けて欲しいと思っている奴はポチッ

2 comments to this article

  1. イス姉

    on 2016年7月31日 at 4:28 PM - 返信

    参照元が見れません。
    バジが再認定されれば凱旋とかも自動的にそうなるでしょうね~。
    バジはどうでもいいがまどマギは頼みますw

    • A-K

      on 2016年8月1日 at 2:51 PM - 返信

      イス姉さんこんばんは^^

      見れないだと!?ちょっと確認してみます(するとは言ってない)
      多分現役の機種はなるでしょうね〜

      ボーナスでマドマギ買いましょうよwww

コメントを残す


Optionally add an image (JPEG only)