熟読 どのサイトにも書いていない期待値と計算の本当の考え方

どのサイトを見てもこの部分の本当の考え方を
載せていない事を貴方はご存知でしょうか?

しかしこのブログではその闇の部分に
一歩踏み入れてご紹介します。

そんなの理解しているという方はまとめだけ読んで下さい。

-----sponsored link-----

まず期待値の計算に必要なこと

期待値には天井というのが絡んできます。
これが低いの高いのかでも期待値が変わってきます。

そしてINOUTも大きく影響してきます。

また、開店まもない無いのか閉店間際でも影響します。

この辺を理解していないと期待値は少なくなってしまいます。

時間による期待値の変化

開店直後の場合には時間がたっぷりある為
出しすぎても閉店時間が長い為、余裕があります。

しかし閉店が迫っている場合には出し切れず
非常に損をしてしまいます。

この部分で大きく期待値が変化し長い年月で考えると
かなり痛手を負います。

投資金額による期待値の変化

例えば1000円で当たりならこれは負けようがレベルです。

ですが実際には5000円や1万と支払いが増え
状況によっては2万を超える事も多々あります。

勿論、複数回重ねれば結果は良くなるかも知れませんが
その中でも大きく負け越す事もあると思います。

店舗による期待値の変化

あまり気にしていないかも知れませんが
店舗毎に設定が異なります。

普段から設定6の店もあれば万年1の店もあります。

しかしこの店選びをしっかりすれば
おのずと高い期待値を積むことが可能になります。

内装掲示物による期待値の変化

こちらは気が付いている人は少ないかも知れません。

実は店舗によって掲示物は大きく異なります。
人気や割の高い物は大きく表示をし
人気の低いものなどは小さく掲示されています。

その為、大きく掲示されているものを選べば
期待値の底上げに繋がる可能性が高くなります。

入れる速度と押す速度

地味な部分ですが大切な部分です。

押す速さは反応するタイミングを見計らい
しっかり押す事が大事になってきます。

タイミングがあっていないと反応はせず
全く意味がありません。

また出てきたら直ぐに入れて
次の行動に移れるように心掛けましょう。

高速消化による期待値

高速消化をする事により期待値は底上げされます。
しかし結果として単発の場合には楽しむ為に
ゆっくりやる方も居るでしょう。

その辺は残り時間を考慮しながらでもいいと思います。

退店時の考え方

退店時にはその店の状況をしっかり記憶
もしくはメモをしておきましょう。

今後その店舗を利用するのかしないのか
頻度を落とし新規開拓する事でも期待値が変化してきます。

 

まとめ・期待値計算

 

夜×期待値

何の話と勘違いしていたのかな?
*勘違いしていた人は最初から読もう。

yjimage (1)

ランキングに参加しています
押すと沢山の人を落とせます
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す


Optionally add an image (JPEG only)