読者質問 ARTの新内規で今後の期待値稼働はどうなのか?

モンハンをやる方は是非コチラへ^^
無題 (1)

今回は珍しく読者さんから質問を頂きましたので真面目に返答していきたいと思います。

-----sponsored link-----

読者さんからの質問

AKさん初めまして!
いつも楽しく拝見させていただいています!来年下半期から市場のメインになるであろう新内規
有利区間と通常区間での管理)時代に関して
これからも今まで通り期待値稼働が通用すると思いますか?
それともその時になってみないとわからないとお考えですか?

AKさんの考えがお聞きしたくて…

という訳で、まず質問に答える前に各部分の説明をしていきます。

新規制検討内容

こちらは大き分けて2つの内容が検討されています。

ART関連

「ART突入への抽選は完全確率とすること」

「ART突入及びART中の上乗せやモードアップ抽選に設定差を設けないこと」

「ARTの滞在割合は、17,500ゲーム消化した場合で7割未満とすること」

「ARTは1,500ゲームまたは、3,000を純増枚数で割ったゲーム数を越えて継続してはならない」

「ART終了時及び設定変更時は、必ずART性能に影響を及ぼす全ての変数を初期化すること」

子役優先制御

「同機能を搭載した遊技機は内部当選したボーナスを遊技者が任意に揃えることができない恐れがある」との考えから、小役優先制御機能を有する全てのパチスロ機を対象に「ボーナス内部成立中は、小役確率よりも高い確率の純ハズレを設けることで、ボーナス入賞を阻害させない性能とすること」

新内規(有利区間と通常区間での管理)とは

有利区間を表すARTは、設定によって変化しない完全確率で抽選する

抽選契機については、設定差のない小役などを用いるほか、内部ボーナス成立時にはARTの発動抽選が行われないようにする

ART中のゲーム数上乗せなどについては
設定差を設けない前提で搭載できる

簡潔にまとめると
・ARTの抽選は設定差無し
・ART中の抽選も設定差無し

質問返答

という訳で質問に対して自分の考えで返答していこうと思います。

今まで通り期待値稼働が通用するのか?

これに関しては明確な答えは実際になってみないと分からないというのが本音です。

しかし質問者様はそのような答えでは納得出来るものではないと思いますので予想と言う形でお答えしようと思います。

ARTの設定差不問

これに関しては正直どっちでもいいかと思います。

そもそもARTの設定差と期待値稼働には直接的な関係はありません
期待値稼働はあくまで設定4(もしくは5以上)を打てる状態を作る事です。

ですので設定というものが無くならない限りこれに関しては問題ありません。

例としては
ARTへの突入率と上乗せに関する抽選とありますので
・ARTの継続率・ストックなどに差を設ける
・ART+ボーナスでボーナス側に大きな設定差を設ける
などが考えられます。

ARTの割合17,500ゲーム消化で7割未満

これも全く問題無いかと思います。

現状の台ですらこの状態に成りえる台はほぼ無い為です。

ARTは1,500ゲームまたは、3,000を純増枚数で割ったゲーム数を越えて継続してはならない

おそらくこういう事だと思います。
純増1枚のARTの場合にはゲーム数のリミットが〇〇ゲーム

これを表にしたのがコチラ

純増 割ったゲーム数
1500ゲーム基準 3000ゲーム基準
0.5 3000 6000
1 1500 3000
1.5 1000 2000
2 750 1500

これもゲーム数では無く一度ARTが終了しRT経由などで発動するようにすれば関係無いのであまり意味がありません

ART終了時及び設定変更時は、必ずART性能に影響を及ぼす全ての変数を初期化すること

この文面にあるART性能に影響を及ぼすの部分が非常に引っかかります。

これはCZや高確率の部分まで影響するのであれば中々厄介な部分だなと感じます。
しかしメリットもあり、止め時がハッキリするといった事も考えられます。

これらを踏まえた上で『期待値稼働が出来るか?』という事であれば問題無いと考えています。

期待値稼働が出来なくなる可能性

恐らく質問者様が知りたい内容というのはこれだと思います。

ですのでどのような場合に期待値稼働が出来なくなるのか?
これを自分が思いつく内容を書いていきます。

天井廃止+Aタイプ

これは狙い目が存在しなくなる為、期待値稼働は出来なくなる可能性が高いです。

しかしリノや大海物語のような特殊な台もあるので確実に無くなるとは言えません。

設定差が子役のみになる

ちょっと特殊なパターンですが

チェリーからの当選=偶数設定
スイカからの当選=奇数設定

などになりそれにより当選するボーナスの種類やARTを抽選する。

これだと機械割には顕著な差が出ますが中身はAタイプと変わらなくなってしまいます。

朝一恩恵の廃止

朝一の状態をリセットに関わらず
電源を数時間落としているだけで全て一律で最低の状態になる。

このようになったら期待値稼働は出来なくなる可能性があります。

現状期待値稼働の時給の低下は明らかです。
ここに朝一の稼働が出来なくなると専業ではほぼ不可能になります。

今後の対策

仮に今後期待値稼働が一切出来なくなる可能性を考慮するのであれば
『設定狙い』
『パチンコ』
『その他の収入源』
これらを行う必要が出てきます。

早めに行う事により実際にその様な状況に追い込まれても
ライバルには差を付けられますし状況が変わらなくても収入源は増える訳ですから安定性は増すと思います。

勿論『就職』も視野にいれるべきだと思います。
(自分は昔から兼業スロ推薦派)

まとめ

変化はチャンス

(珍しくマトモ?なまとめ)

スポンサードリンク

負けて欲しいと思っている奴はポチッ

12 comments to this article

  1. やま

    on 2016年5月15日 at 9:37 PM - 返信

    変化はチャンスってまさに僕ですね^ ^

    等価の時はスロエナしかしてなかった(スロエナしかできなかった)ですからね。

    換金一斉に下がった時は頑張ってしがみつこうかと思ったんですけど、新基準機も襲ってきたんでパチンコしかないなと思いました。

    設定狙いって考えはなかったのかというと個人的に朝並ぶのが嫌なのと目に見えない期待値を追うのが嫌だった感じですね。

    ハイエナオンリーの時はほとんどスロットで期待値を追う人しかいないんじゃないかと思ってましたが、換金下がってパチンコで探し始めたら今まで見えなかったライバルがたくさんいましたね(まぁほとんどMAXメインの軍団系ですが)。

    パチンコで期待値追うのってハイエナに比べたら結構参入障壁高いですし、地域によってはいっさいライバル無しってとこもあると思うのでその辺も旅打ちでチェックしようかななんて思ってます(^-^)/

    • A-K

      on 2016年5月16日 at 10:09 AM - 返信

      やまさんこんばんは^^

      上手い人は時代の変化に敏感ですからね(´∀`*)
      旅打ちでのパチンコは基本現金投資になるので換金ギャップには注意したいですね(・∀・)
      基本甘デジの方がいいかも知れません♪

  2. ケロケロケロッピ

    on 2016年5月16日 at 2:58 AM - 返信

    AKさん
    早速の記事本当にありがとうございます!
    しかもここまで詳しく書いてくれていて本当にびっくりした反面、凄く勉強になり嬉しかったです!
    やはり実際にそういった状況になってみないとわからないですよね。
    どんな抜け道の台が出てくるかもわからないですし。
    自分も今後はハイエナ稼働というよりも、圧倒的に設定狙いorパチンコ稼働の比率が高くなると感じています。
    ゾーン狙いはハマり狙い等はかなり厳しくなると考えます。
    かなり先行き不安ですwww
    今回は関係のないコメントから拾っていただき、更にはこんなにもしっかりとした記事にしてくださり本当にありがとうございます!
    これからも応援しています!

    • A-K

      on 2016年5月16日 at 10:11 AM - 返信

      ケロケロケロッピさんこんばんは^^

      いえいえ〜この程度の記事でスイマセン(ノ∀`)

      今出来る事のベースをキチンとしておけば今後も対応は出来ると思いますよ♪

      こちらこそ宜しくお願いします♪

  3. 権兵衛

    on 2016年5月16日 at 12:46 PM - 返信

    そんな変化があるんですね〜。
    例えばART中に謎のベル引きで50G全部ベルとか引いたら?そんなんじゃなくて、ちゃんと全部確率通りに起きたとして変な事がないようになんですよね?
    純増悪い台で残り200とかあったら半分なって良いからベルこいていつも思ってるけどベルが引けない。
    ボーナス確率もほんまぐっちゃぐちゃやし。
    ブラクラ2で朝一900Gくらいで宵越し天井入ってからずーっと引き伸ばして結局初ボナが2000G超えてた事あるし。
    今後ART確率同じにとか、どないなってくんやろ。
    これからの機械割って最大なんぼなんですか?
    楽しい台が無くなりゃ自動的に引退する人増えまくるやろなー。

    • A-K

      on 2016年5月16日 at 1:06 PM - 返信

      権兵衛さんこんばんは^^

      ただこれにはメリットもあって事故が起きやすくできる可能性があるんですよ(・∀・)
      リミットを500とかで純増を1枚とかなら200乗せの振り分けが強くなるとかもリミットの影響で出来ますからね(ノ∀`)

      機械割は変わらないんじゃ無いでしょうか?

  4. さかびー

    on 2016年8月3日 at 3:52 PM - 返信

    A-Kさん初めまして。 さかびーといいます。

    記事の掲載より期間が空いてしまいますが気になることがあったので質問させてください。

    質問返答のARTの設定差不問の項目についてなのですが、

                ↓

    例としては
    ARTへの突入率と上乗せに関する抽選とありますので
    ・ARTの継続率・ストックなどに差を設ける
    ・ART+ボーナスでボーナス側に大きな設定差を設ける
    などが考えられます。

    ・・・とありますが、

    ARTへの突入率と上乗せに関する抽選とありますので
    ・ARTの継続率・ストックなどに差を設ける

    の部分で、ARTの継続率・ストックなどは上乗せに該当しないのでしょうか?

    いろいろ情報が錯綜しているようで、はっきりとした情報が見当たらないので質問させて頂きました。

    よろしければお返事頂ければと思います。

    • A-K

      on 2016年8月3日 at 10:57 PM - 返信

      さかびーさんこんばんは^^

      単刀直入に言うと
      分かりません(゚∀゚ )w

      実はこの部分はメーカー側の捉え方次第でいくらでも出来てしまうのが現状です。
      (今までの機種もそうです)

      多分この部分の事だと思いますが
      「ART突入及びART中の上乗せやモードアップ抽選に設定差を設けないこと」

      ここで重要なのが
      ・上乗せ
      ・モードアップ抽選
      に設定差を設けないとあります。

      つまり
      ・継続率
      ・ストック
      に関する記述が無いことになります。

      無理やり感があるかも知れませんが今までもメーカー側はこの辺を上手くすり抜けて機種を発表しています^^
      ですので実際にはメーカー待ちなのが正しいかもしれません(*´д`*)

  5. さかびー

    on 2016年8月4日 at 12:32 PM - 返信

    A-Kさん、お返事ありがとうございます。

    なるほど、確かにそういった捉え方もできますね!

    個人的には

    「ART突入及びART中の上乗せやモードアップ抽選に設定差を設けないこと」

    の部分はARTの初当たり一回あたりの期待値(出玉)に設定差を設けてはならない
    と言うことなのかな?と思っていた次第です。

    あとはメーカーがこの規則をどうとるかでも変わってきますよねー

    あくまで内規ですし

    • A-K

      on 2016年8月4日 at 9:32 PM - 返信

      さかびーさんこんばんは^^

      今までもメーカーは掻い潜って来たので期待したいとこです(・∀・)

  6. さかびー

    on 2016年8月6日 at 3:22 AM - 返信

    A-Kさんこんばんは!

    確かに期待したい所ですねー

    そんな自分も制作会社に就職を目指して活動中だったりしています

    そんなこんなで提出用の作品に今回の内規をベースにした企画書を作りたくて
    色々調べていた所でA-Kさんの記事に辿り着いた次第でございます。

    また何かありましたら質問させていただいてもいいでしょうか?(o^―^o)

    • A-K

      on 2016年8月7日 at 8:23 AM - 返信

      さかびーさんこんばんは^^

      自分のようなもので良ければいくらでも質問してください(゚∀゚ )♪
      就職頑張って下さい(*´д`*)

コメントを残す


Optionally add an image (JPEG only)