J-RUSH3ミドル・ライト  朝一ランプ・潜伏・止め打ち・セグ判別【初心者向け】

yjimage (1)

J-RUSH3ミドル・ライトの潜伏狙いに
必要な情報のみまとめています。

必要の無い情報は全て省いています。

この機種は理解しているとしていないでは
かなりの差が出る機種です。

パチンコ 朝一ランプ・潜伏の仕組み スペックや調べ方 
パチンコ 朝一ランプの探し方と店舗調査の方法

-----sponsored link-----

スペック

潜伏狙い(初心者)に重要な部分は赤文字です。

項目 HSJ(ミドル) RSJ(ライトミドル)
大当たり確率 1/289.9 1/199.8
高確率 1/34.9 1/28.9
小当たり確率 1/99
カウント数 8c
賞球数 3&10&13
電サポ回数 88回 or 89回 33回 or 34回
期待値 4500円 11000円

8Cというのは大当りの際に開放口(アタッカー)に
玉が何個入ると閉まるかという事です。

これを知っていないと無駄玉を打ってしまうことになります。

期待値はヘソの回転数や出玉により変化しますので
参考程度だと思って下さい。

ラウンド振り分け

赤文字は潜伏の可能性のある部分です。

 ラウンド振り分け(ミドル)
ヘソ入賞時 電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け ラウンド 電サポ 振り分け
15R確変  89回 10% 15R確変  89回 10%
88回 42% 88回 42%
潜伏確変 無し 21% 4R確変 21%
15R通常 88回 13% 15R通常 13%
突然通常 無し 15% 4R通常 15%
 ラウンド振り分け(ライトミドル)
 ヘソ入賞時 電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け ラウンド 電サポ 振り分け
14R確変  34回 10% 14R確変  34回 10%
33回 30% 33回 30%
4R確変 11% 4R確変 33%
潜伏確変 無し 22% 14R通常 14.85%
14R通常 33回 15% 4R通常 13%
4R通常 8%
突然通常 無し 5%

ミドルスペックの場合電サポが89回目
ライトの場合には34回目が発生したら潜伏確定となります。

詳細に関しては後ほど紹介します。

また潜伏した場合には次回大当りまで潜伏になります。

朝一ランプ・潜伏

朝一にこのランプが付いていると潜伏確定です。
出玉無しで4Rが点灯時は小当たりとなり
朝一ランプが消えますが潜伏状態です。
yjimage

潜伏状態

この機種は日中でも拾える可能性があります。

先ほどのラウンド振り分けと潜伏時の確率をを
見えもらえば分かる通り、結構潜伏することが多いです。

項目 HSJ(ミドル) RSJ(ライトミドル)
大当たり確率 1/289.9 1/199.8
高確率 1/34.9 1/28.9
確変振り分け 72% 72%
電サポ 88回or89回 33回or34回

前任者が一般の人であれば電サポやめ直後の台は狙い目になります。

しかし闇雲に打ってしまってはマイナスの台を打つ可能性が出てきます。

当たっている人を目撃したらセグを確認

次の項目で説明する

  • 大当りセグ早見表
  • を参考にし潜伏かを見抜きます。

    電サポ即ヤメ台の潜伏の拾い方

    前任者が携帯やスマホをいじらないような一般の方だとした場合に
    ミドルなら88回、ライトなら33回の直後にやめられている台は
    潜伏の可能性が残っています。

    その為、こちらを実際に打つ場合には
    セグのパターンを確認することにより
    潜伏狙いをする事が可能になります。

    ジェイラッシュは潜伏時と通常時のセグのパターンに
    大きな偏りがあります。

    jrush3_ターゲットモード

    モード 状態 ミドル ライトミドル
    通常
    モード 
    潜伏中 約1/3 約1/3
    低確率 約1/7 約1/6
    ターゲット
    モード 
    潜伏中 約1/2 約1/2
    低確率 約1/7 約1/6

    *ターゲットモードっは後述

    リーチ出現率の変化条件 

    ・確変大当たり時の約1/7
    →リーチ確率がダウン
    ・通常大当たり後のチャンスタイム抜け後の約1/5
    →25回転はリーチ確率がアップ
    ・通常大当たり3連続以上した後の小当たりの約1/5
    →ターゲットモード終了後25回転はリーチ確率がアップ
    ・小当たりが3連続以上した後の小当たりの約1/3
    →ターゲットモード終了後25回転はリーチ確率がアップ
    ・通常時の100回転毎に25回転
    →リーチ確率がアップ

    通常モードでのセグの変化

    *こちらはある程度この機種に触れたことがある人のみオススメします。
    不容易に打つと簡単に負けますので初心者の方は知識として読んで下さい。

    先ほどの表を見てもらうと分かる通り潜伏中はテンパイをしやすいです。

    しかし注意して頂きたいのがジェイラッシュは1つの保留で
    何回か回転します(今で言う擬似連状態)
    その場合には保留の数を見ながらチェックをしましょう。
    1つの保留で何回変化してもそれは1回とカウントしてください。

    また上記の>リーチ出現率の変化条件 に記載通り
    様々な要因で確率が変化します。

    ミドルなら113回転ライトなら58回転までぐらいは
    通常でもリーチ確率がアップしている可能性がある点に注意が必要です。

    その為、上記の回転数付近でテンパイ回数が落ちるようなら
    通常の可能性が高くなります。

    サイドランプの色別潜伏期待度(ターゲットモード)

    こちらは初心者の方にもオススメです。

    下の図の両サイドのランプの色が変化し潜伏示唆を行なっています。
    これは通常時に青図柄3つ停止で突入します(ターゲットモード)

    左下のチャンスアタッカーが4回解放するので
    玉を入賞させた場合にサイドランプの色が変化します。
    *開いても殆ど入りません

    無題

    この時、必ず右下の大当りセグも確認しておきましょう
    *4Rランプが点灯した場合は潜伏確変or出玉無し通常yjimage

    下記の表を見て貰えれば分かるとおり緑なら打つ価値があります。
    日中であればこのランプは確認した方がいいです。

    約1% 約2% 約7% 約40% 約80% 100%

    大当りセグ早見表

    突然通常や突然確率変動があるためセグの確認と
    データカウンタへの当選はしっかり確認しましょう。

    また慣れない方は写真を取るなどすると見直す事が容易になります。

    下記以外にもセグがあるはずなので確定ではありません。

    筐体の右下にこのようなセグがあります。
    赤い色で囲んだ8個のセグがヘソで大当りした場合
    緑色で囲んだ8個のセグが電チューで大当りした場合です。

    左から1〜8の順番です。
    図ではヘソの1・3・5・7・8が点灯という感じです。
    yjimage

    また右側にある4Rか15R(14R)の
    どちらが点灯かを確認しましょう。

    セグに関して載っていないものはこちらも参考にしてみてください。
    団塊おやじの趣味ブログ

    RSJ (1/199.8) 14R時 セグ一覧(ヘソ電サポ共通)

    潜伏濃厚 1 2 3 4 5 6 7 8
    3個点灯時
    4個点灯時 1 2 3 4 5 6 7 8
    5個以上点灯時 1 2 3 4 5 6 7 8
    RSJ (1/199.8) 14R時 セグ一覧(ヘソ・出玉無し)
    通常濃厚 1 2 3 4 5 6 7 8
    1個点灯時
    2個点灯時
    3個点灯時
    4個点灯時
    5個点灯時
    RSJ (1/199.8) 4R時セグ一覧

    潜伏濃厚 1 2 3 4 5 6 7 8
    3個点灯時
    4個点灯時 1 2 3 4 5 6 7 8
    RSJ (1/199.8) 4R時 セグ一覧(ヘソ・出玉無し)
    通常濃厚 1 2 3 4 5 6 7 8
    1個点灯時
    2個点灯時
    3個点灯時
    5個点灯時
    5個以上点灯時

    打ち方・止め打ち・止め時

    初心者の方にも分かりやすい様に順を追って説明します。

    まず通常時ですが保留はなるべく2個程度にとどめましょう。
    これは誤って保留が2個当選した場合に、右打ちで電サポに入る前に
    通常保留を消化してしまい、折角確率変動に入れても
    突然通常なんて事を少しでも減らす為です。

    大当りに当選したら

    大当り当選後、セグに注目しているとセグが点灯しますので
    なるべく写真をとっておきましょう。

    セグ自体は大当り終了と共に消えますのでしばらく付いています。

    セグ早見表を見て確率変動か通常かを確認しましょう。

    大当り中の打ち方

    玉はこの様にアタッカーに入ります。
    無題

    8カウント(8C)なので5個アタッカーに
    入ったのを確認したら止めましょう。

    釘の調整によってはオーバー入賞(9個入る)するので
    調整してみてください。

    逆にアタッカーにあまり行かない場合には
    6個入ったのを確認したら止めるぐらいにしましょう。
    *アタッカー自体は時間でも閉まります。

    電サポ中の打ち方

    大当り終了後電サポが始まりますがこの時
    通常保留が3〜4個ある場合には早めに打ち出しましょう。
    スルーと電サポ次第ですが通常保留は2個ほど消化されてしまいます。

    無題

    スルーを一回通過すると電サポが4回解放します。
    そしてスルー自体にもヘソと同じように
    スルーを解放する為の保留が貯まります。

    このスルーが6球に1球程度通るのであれば
    下記を練習の意味もこめて実践してみてください。

    閉まる直前に2発(繰り返し)

    釘によっては電サポまで玉の到着が遅くなる場合があるので
    1玉目が電サポに入るタイミングに調整して下さい。

    スルーが全然通らない場合には保留を4つにするまで
    打ちっぱなしにし保留を2つ程度になるまで
    止めておくなどの調整しましょう。

    電サポ終了直前

    電サポ終了直前は保留をキッチリ4つ貯めたいので
    データカウンタの回数と保留の残り数を見ながら打ちましょう。

    例えばライトで電サポ31回目(残り2回)で保留が2個程度なら
    打ちっぱなしにして保留を4個に持っていきましょう。

    これにより余った保留で当選する場合もあります。

    この時、電サポが終了した回数をしっかり見てきましょう。
    (音がいきなり変化するのでその時の回転数が通常です)

    終了後

    通常と判断した場合には電サポ抜け即止めです。
    ハンドルをもの凄い小さく回すと2発程度下皿に戻ります。

    ランキングに参加しています
    押すと沢山の人を落とせます
    にほんブログ村 スロットブログへ

    2 comments to this article

    1. 伏兵君

      on 2017年6月10日 at 2:35 AM - 返信

      すげー分かり易かったです!

      大当たり後セグのシャメ撮るの忘れないようにして見比べます。

      日中でも拾える可能性のある台は、見て行くようにしてみます(`・ω・´)キリッ
      ()

      • A-K

        on 2017年6月10日 at 7:26 PM - 返信

        伏兵君こんにちは^^

        現状この機種の潜伏が一番難しいのでこれを理解しておけば他の機種は比較的わかりやすいと思います。
        稼動ないと始まりませんけどねw

    コメントを残す


    Optionally add an image (JPEG only)