スマホを通信制限にしない為の無料で使えるフリースポットwifi接続方法と設定

モンハンをやる方は是非コチラへ^^
無題 (1)

ここ最近はツイッターやライン・通信ゲーム等の

関係でデータ通信量が非常に大きくなりがちで

人によっては月の半ばには制限が入ってしまい

月末は通信が遅くなりイライラするって事もあると思います。

今回はその悩みを解決すべくwifi接続方法をご紹介します。

-----sponsored link-----

Wi-Fi(ワイファイ)とは

ネットワーク接続に対応した機器を
無線でLANに接続する技術のこと

Wi-Fiのメリット

ここではスマホを使う上でのメリットを
いくつか紹介していきます。

スマホの通信速度が速くなる

最近のLTEや3G回線よりもスマホでネットを
する際には通信速度が速くなります。

3G回線は数Mbpsと低速ですが
wifiを利用する事により
youtubeやニコニコ動画などが
スムーズに再生されます。

パケット代の節約

ここ最近のスマホで言えば通信上限が【7GB】が主流です。

これは契約している通信会社(docomo等)の通信を利用すると
通信量が積み重なり上限を超えると通信量を抑えるため
接続するスピードを落とす事になります。

そこで通信会社では無くいわゆるフリースポットに接続する事で
通信量をかけずに節約する事が可能になります。

Wi-Fiのデメリット

単純にメリットだけでなく当然デメリットも存在します。

しっかり理解すれば特にこわい点も無いので覚えておきましょう。

セキュリティに注意

セキュリティの無い(パスワード等が無い)物は
メールやパスワードを盗み見される
といった危険性があります。

Wi-Fiを利用できるスポット

主な主要Wi-Fiをまとめてみました。

(公衆)無線LAN

マクドナルドなど多くの人が利用する
施設において提供される無線LANスポットのことで
駅・ホテル・学校・図書館・病院など
様々な場所で提供されています。

無料と有料がありますが有料のものでも
月額数百円のところが多く気軽に利用できます。

モバイルWiMAX

持ち運び可能な小型軽量なWiFiルーターで
携帯電話と同じように場所を選ばずに
通信可能なサービスです。

FON (フォン)

専用の無線LANルーターを他のユーザーにアクセスポイントを
無料で利用できるというサービス。

上記の(公衆)無線LANサービスとは違い
主に住宅街を中心にアクセスポイントが存在します。

フリースポットWi-Fi設定方法

2015年6月現在、無料で提供されている公衆無線LANサービスで
登録の必要はありますが誰でも利用することができます。

フリースポット利用・登録方法

を利用するためにはメールアドレスと利用機器のMACアドレスの登録が必要です。

まずこちらの公式サイトを参照し登録を行います。
FREESPOTに接続する前にあらかじめ登録する

MACアドレスの調べ方はこちら
*スマホもこちらで調べて下さい
MACアドレスの調べ方

フリースポットに接続する

Wi-Fiを有効にしフリースポットのSSIDに接続します。
(暗号化される‘freespot’ = SecurityPassword (AES)を推奨)

*あらかじめ登録していない場合はブラウザを起動すると
ポータルサイト(登録サイト)が開くので
メール認証の登録を行ってください。

スポンサードリンク

負けて欲しいと思っている奴はポチッ

コメントを残す


Optionally add an image (JPEG only)