打ち子がクビになるまでのストーリー(仮)その1

さて自分には実力的には優秀な打ち子がいます。

しかし現在、真面目にクビを考えています。

クビにするかどうかは置いといてどういう経緯かをご紹介します。

現在打ち子をされている、もしくはこれからやる方は注意が必要です。

またこの記事を仮に自分の打ち子が見ているなら

現在の状況を感じ取って頂きたいです。

-----sponsored link-----

打ち子を雇った経緯

恐らく多くの方がこういうイメージなのでしょう。

打ち子を雇う=儲かる

ハッキリ言いますが設定狙いとパチンコも両立させないと

エナオンリーでは雀の涙程度の収益しか出ません。

勿論非常に甘い地域では別ですが全国半分を

旅打ちしている経験上、地元はそこまで甘くないエリアです。

そして月単位なら支払いでマイナスというのもあります。

給料を安くすれば上がりが大きくなりますが

打ち子さんのモチベーションは下がるでしょう。
適正な支払い金額はいくらか考えてみた。

まず雇った経緯
スロパチ打ち子をやりたいと連絡を受けたものの・・・。

そもそも勘違いしてほしく無いのは

≪打ち子の募集はしていない≫

勿論、やる気が本気ならその点は問いませんが・・・。

そんなの見分けるのはハッキリ言って無理です。

で、最初に自分が言ったのは

「ホウレンソウ以外は行動で示してくれ」
*ホウレンソウは報告・連絡・相談です。

要するに間違ってもいいから行動をしてくれって事です。

そこから修正するのは上の役目です。

クビを検討する経緯

さて今回クビを検討している経緯ですが

「口だけで行動しない」

この点が非常に大きいです。

Twitter上や知り合いには結構知られていますが

他の打ち子さんよりかなり優遇してあげています。

もともと雇った経緯が

「稼ぎたい」

という本人きってのお願い。

仮に自分の元でフル稼動をした場合の給料は
35万〜は確実に行きます。

それとは別に手当的なものも払っています。

が、実際に打ち子さんの稼動は15万程度です。
(しかも安い時間の稼動なので赤字になりやすい)

つまり一般の仕事よりも稼動日数が少なく(週休3〜4日)

完全に稼ぎたいといったのは「口だけ」の状態です。

ただこれだけなら別に自分には支障が無いので

雇っていても問題はありませんでした。

しかし去年の12月から事態は急変を迎えます

そのお話は次回に。。。

まとめ

スロット勝てない

 

ランキングに参加しています
押すと沢山の人を落とせます
にほんブログ村 スロットブログへ

2 comments to this article

  1. muu

    on 2017年4月10日 at 11:08 PM - 返信

    2.3ヶ月雇って毎回0から説明しないと何もできない打ち子は(昔からの友達ですが)使うのやめましたw

    • A-K

      on 2017年4月11日 at 12:48 PM - 返信

      muuさんこんにちは^^

      ある程度行動してくれればまだいいんですけどねw
      覚えるのが苦手な方にはリストを作ってあげましょうよw

コメントを残す


Optionally add an image (JPEG only)